えめばら園

Philosophier' Er nicht, Herr Schatz, und komm' Er her. Jetzt wird gefrühstückt. Jedes Ding hat seine Zeit.

読まれたもの

これが理由内在主義だ Williams (1989)

Making Sense of Humanity: And Other Philosophical Papers 1982?1993作者: Bernard Williams出版社/メーカー: Cambridge University Press発売日: 1995/06/30メディア: ペーパーバックこの商品を含むブログ (1件) を見る Williams, B. (1989). Internal re…

心の科学 vs フレーゲ Daston and Galison (2007)

Objectivity (Zone Books)作者: Lorraine Daston,Peter Galison出版社/メーカー: Zone Books発売日: 2010/11/05メディア: ペーパーバック購入: 1人 クリック: 8回この商品を含むブログ (3件) を見る Daston, L., and Galison, P. (2007). Objectivity. New Y…

ヘテロ現象学とは デネット (1991)[1998]

解明される意識作者:ダニエル・C. デネット青土社Amazon Dennett, D. (1991). Consciousness explained. New York, NY. Little, Brown, and Company. (1998, 山口泰司訳, 『解明される意識』, 青土社) 第4章 現象学に代わる方法 『解明される意識』のヘテロ…

行為者とは自分自身を演じる即興役者である Velleman (2009)

How We Get Along作者: J. David Velleman出版社/メーカー: Cambridge University Press発売日: 2009/06/25メディア: ペーパーバックこの商品を含むブログを見る Velleman, D. (2009). How we get along. Cambridge, MA: Cambridge University Press. 1. Act…

気づかず悪いことをしてしまった場合、その無知自体が非難されるべきなのか Clarke (2014)

Surrounding Free Will: Philosophy, Psychology, Neuroscience作者: Alfred R. Mele出版社/メーカー: Oxford Univ Pr発売日: 2014/11/07メディア: ハードカバーこの商品を含むブログ (3件) を見る Mele, A. (ed.) (2014). Surrounding Free Will (Oxford Un…

「認識的自由」 Velleman (2000)

The Possibility of Practical Reason作者: J. David Velleman出版社/メーカー: Oxford Univ Pr発売日: 2000/12/28メディア: ハードカバーこの商品を含むブログ (1件) を見るhttp://quod.lib.umich.edu/cgi/t/text/text-idx?c=spobooks;idno=6782337.0001.00…

現象的連続性を中心にした人格の同一性の理論を作ろう Dainton (2008)

The Phenomenal Self作者: Barry Dainton出版社/メーカー: Oxford Univ Pr on Demand発売日: 2008/05/25メディア: ハードカバーこの商品を含むブログを見る Dainton, B. (2008). The Phenomenal Self. Oxford: Oxford University Press. Ch. 1 Mind and Self…

外在的な究極的価値としての道具的価値 Rønnow-Rasmussen (2002)

http://link.springer.com/article/10.1023%2FA%3A1014422001048 Rønnow-Rasmussen, T. (2002) Instrumental Values: Strong and Weak. Ethical Theory and Moral Practice, 5(1):23−43. これはいろいろな論点があって勉強になる論文でした。 究極的価値には…

直観とは、そしてどうして実験なのか Stich (2015)

Stich, S. (2015) What is experimental philosophy? Annals of the Japan Association for Philosophy of Science, 23:21-33. 科学基礎論学会の英文誌で実験哲学の特集が組まれたようです。最初のスティッチによる寄稿は、実験哲学に対するコンパクトな入門…

自然科学があれば哲学はいらないというわけでもない Overgaard, Gilbert & Burwood (2013)

An Introduction to Metaphilosophy (Cambridge Introductions to Philosophy)作者: Søren Overgaard,Paul Gilbert,Stephen Burwood出版社/メーカー: Cambridge University Press発売日: 2013/03/07メディア: ペーパーバックこの商品を含むブログを見る Over…

観察によらない行為の知識について Velleman (2007)

Practical Reflection (David Hume Series)作者: J. David Velleman出版社/メーカー: Stanford Univ Center for the Study発売日: 2007/04/24メディア: ペーパーバックこの商品を含むブログを見る Velleman (2007) Practical Reflection. Stanford Universit…

しなければならなさについて Williams (1981)

Moral Luck: Philosophical Papers 1973?1980 (Cambridge Paperback Library)作者: Bernard Williams出版社/メーカー: Cambridge University Press発売日: 1981/12/03メディア: ペーパーバックこの商品を含むブログ (1件) を見る Williams, B. (1981). Moral…

情動、理由、合理性 信原 (2015)

http://repository.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/dspace/handle/2261/56435 信原幸弘 (2015).「判断に抗して情動に導かれる行為は合理的でありうるか」, 『哲学・科学史論叢』, 27, pp.1-15. 人は、判断を裏切って情動(恐怖など)に基づいて行為してしまう場合が…

意図的行為だけに責任を帰す規則とその含意 マッキー (1977) [1990]

倫理学―道徳を創造する作者: J.L.マッキー出版社/メーカー: 晢書房発売日: 1990/10メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 3回この商品を含むブログ (10件) を見る マッキー, J. L. (1977) [1990] 『倫理学―道徳を創造する』(高知健太郎他訳 晢書房) 第三章 …

タルドの犯罪研究 夏刈 (2008)

タルドとデュルケム―社会学者へのパルクール作者:夏刈 康男発売日: 2008/03/01メディア: 単行本 夏刈康男 (2008) 『タルドとデュルケム:社会学者へのパルクール』 (学文社) 第二章 犯罪社会学者、タルドの誕生 第三共和制のフランスでは都市部への人口流…

ブルセと病気の局在化 & 近代における有限性の構造転換 フーコー (1963) [1969/2011]

臨床医学の誕生 (始まりの本)作者: ミシェル・フーコー,斎藤環〔解説〕,神谷美恵子出版社/メーカー: みすず書房発売日: 2011/11/10メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 3回この商品を含むブログ (5件) を見る フーコー, M. (1963) [1969/2011] 『臨床医学の…

自由意志概念の発達 Gopnik & Kushnir (2014)

Surrounding Free Will: Philosophy, Psychology, Neuroscience作者: Alfred R. Mele出版社/メーカー: Oxford Univ Pr発売日: 2014/11/07メディア: ハードカバーこの商品を含むブログ (3件) を見る Mele, A. (ed.) (2014). Surrounding Free Will (Oxford Un…

Velleman (2000) 善の相

The Possibility of Practical Reason作者: J. David Velleman出版社/メーカー: Oxford Univ Pr発売日: 2000/12/28メディア: ハードカバーこの商品を含むブログ (1件) を見るhttp://quod.lib.umich.edu/cgi/t/text/text-idx?c=spobooks;idno=6782337.0001.00…

免疫学と哲学 Anderson (2014)

http://www.jstor.org/stable/10.1086/678176 Anderson,W. (2014) Getting Ahead of One’s Self?: The Common Culture of Immunology and Philosophy, Isis, 105, pp. 606-616 現代の哲学や社会思想はますます免疫学の概念を用いるようになってきている。し…

リプライ;中毒のさらなる科学的解明の課題 Montague (2014)

Moral Psychology: Free Will and Moral Responsibility (A Bradford Book)作者: Walter Sinnott-Armstrong出版社/メーカー: A Bradford Book発売日: 2014/02/21メディア: ペーパーバックこの商品を含むブログ (8件) を見る Sinnott-Armstrong, W. ed. (2014…

コメント:どうしてなぜ中毒者は欲求を抑制できないのか Sripada (2014)

Moral Psychology: Free Will and Moral Responsibility (A Bradford Book)作者: Walter Sinnott-Armstrong出版社/メーカー: A Bradford Book発売日: 2014/02/21メディア: ペーパーバックこの商品を含むブログ (8件) を見る Sinnott-Armstrong, W. ed. (2014…

コメント:自律を放棄しないと規範を守れない中毒者のつらみについて Yaffe (2014)

Moral Psychology: Free Will and Moral Responsibility (A Bradford Book)作者: Walter Sinnott-Armstrong出版社/メーカー: A Bradford Book発売日: 2014/02/21メディア: ペーパーバックこの商品を含むブログ (8件) を見る Sinnott-Armstrong, W. ed. (2014…

1800年の反射概念 カンギレム (1977) [1988]

反射概念の形成―デカルト的生理学の淵源 (叢書・ウニベルシタス)作者: ジョルジュカンギレム,金森修出版社/メーカー: 法政大学出版局発売日: 1988/12メディア: 単行本この商品を含むブログ (2件) を見る カンギレム・G (1977) [1988] 『反射概念の形成』(金…

交感現象を説明するものとしての反射 カンギレム (1977) [1988]

反射概念の形成―デカルト的生理学の淵源 (叢書・ウニベルシタス)作者: ジョルジュカンギレム,金森修出版社/メーカー: 法政大学出版局発売日: 1988/12メディア: 単行本この商品を含むブログ (2件) を見る カンギレム・G (1977) [1988] 『反射概念の形成』(金…

火の魂 カンギレム (1977) [1988]

反射概念の形成―デカルト的生理学の淵源 (叢書・ウニベルシタス)作者: ジョルジュカンギレム,金森修出版社/メーカー: 法政大学出版局発売日: 1988/12メディア: 単行本この商品を含むブログ (2件) を見る カンギレム・G (1977) [1988] 『反射概念の形成』(金…

トマス・ウィリスの火器の生理学 カンギレム (1977) [1988]

反射概念の形成―デカルト的生理学の淵源 (叢書・ウニベルシタス)作者: ジョルジュカンギレム,金森修出版社/メーカー: 法政大学出版局発売日: 1988/12メディア: 単行本この商品を含むブログ (2件) を見る カンギレム・G (1977) [1988] 『反射概念の形成』(金…

デカルトには反射なんてないんや! カンギレム (1977) [1988]

反射概念の形成―デカルト的生理学の淵源 (叢書・ウニベルシタス)作者: ジョルジュカンギレム,金森修出版社/メーカー: 法政大学出版局発売日: 1988/12メディア: 単行本この商品を含むブログ (2件) を見る カンギレム・G (1977) [1988] 『反射概念の形成』(金…

アリストテレスの伝統とガレノスの伝統 カンギレム (1977) [1988]

反射概念の形成―デカルト的生理学の淵源 (叢書・ウニベルシタス)作者: ジョルジュカンギレム,金森修出版社/メーカー: 法政大学出版局発売日: 1988/12メディア: 単行本この商品を含むブログ (2件) を見る カンギレム・G (1977) [1988] 『反射概念の形成』(金…

「概念」の歴史を描く カンギレム (1977) [1988]

反射概念の形成―デカルト的生理学の淵源 (叢書・ウニベルシタス)作者: ジョルジュカンギレム,金森修出版社/メーカー: 法政大学出版局発売日: 1988/12メディア: 単行本この商品を含むブログ (2件) を見る カンギレム・G (1977) [1988] 『反射概念の形成』(金…

催眠術によって妄想を感染させられる件 Freeman et al. (2013)

http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/24021856 Freeman, L. P., Cox, R. E. & Barnier, A. J. (2013) Transmitting delusional beliefs in a hypnotic model of folie à deux. Consciousness and Cognition, 22, 1285–1297 Langdon (2013) は、二人組精神病…