えめばら園

Philosophier' Er nicht, Herr Schatz, und komm' Er her. Jetzt wird gefrühstückt. Jedes Ding hat seine Zeit.

心脳同一説

「「心的出来事と脳」へのコメント」 Feyerabend (1963)

http://www.jstor.org/stable/2023030 Feyerabend, P. (1963). Comment: Mental Events and the Brain. Journal of Philosophy, 60(11): 295–296. シャッファーの考察〔Shaffer, J. 1963. Mental events and the brain〕とそこで参照されているこれまでの議…

オーストラリアにおける心脳同一説のはじまり Presley (1967)

Presley, C. F. (ed.) (1967). The identity theory of mind. Brisbane: University of Queensland Press. 現代の心の哲学における「心脳同一説」の起源は、1955年オーストリアのアデレード大学に遡ります。かつてライルの学生であった若きプレイス(31歳)…

「意識は脳過程なのか?」 Place (1956)

http://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1111/j.2044-8295.1956.tb00560.x/abstract Place, U. T. (1956). Is consciousness a brain process? British Journal of Psychology, 47(1), 44–50. 要約 意識は脳内の過程であるというテーゼは、理にかなった科学…