えめばら園

Philosophier' Er nicht, Herr Schatz, und komm' Er her. Jetzt wird gefrühstückt. Jedes Ding hat seine Zeit.

心理学

心理学史におけるロッツェ Boring (1950)

A History of Experimental Psychology.作者: Edwin G. Boring出版社/メーカー: Prentice Hall発売日: 1950/06/01メディア: ハードカバーこの商品を含むブログ (5件) を見る Boring, E. (1950). A History of Experimental Psychology, 2nd ed.. Englewood C…

心理学史におけるヨハン・フリードリヒ・ヘルバルト Boring (1950)

A History of Experimental Psychology.作者: Edwin G. Boring出版社/メーカー: Prentice Hall発売日: 1950/06/01メディア: ハードカバーこの商品を含むブログ (5件) を見る Boring, E. (1950). A History of Experimental Psychology, 2nd ed.. Englewood C…

ラバーハンド錯覚 Botvinick and Cohen (1998)

http://www.nature.com/nature/journal/v391/n6669/full/391756a0.html Botvinick, M. and Cohen, J. (1998). Rubber hands 'feel' touch that eyes see. Nature, 391: 756. 机の上に被験者の左腕をのせ、敷居を立てて本人からは腕が見えないようにする。一…

精神の病と発達・進化の視点 フーコー (1954)[1997]

精神疾患とパーソナリティ (ちくま学芸文庫)作者: ミシェル・フーコー,中山元,Michel Foucault出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 1997/12メディア: 文庫 クリック: 22回この商品を含むブログ (19件) を見る Foucault, M. (1954). Maladie mentale et persona…

精神の病理学は身体の病理学とは違う フーコー (1954)[1997]

精神疾患とパーソナリティ (ちくま学芸文庫)作者: ミシェル・フーコー,中山元,Michel Foucault出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 1997/12メディア: 文庫 クリック: 22回この商品を含むブログ (19件) を見る Foucault, M. (1954). Maladie mentale et persona…

内観すると病むのか Titchener (1912)

http://www.jstor.org/stable/1413427 Titchener, E. B. (1912). Prolegomena to a study of introspection. American journal of psychology, 23(3):427−448. ティチナーが内観を主題的に扱った論文のひとつを読みました。この論文は、内観に関する様々な批…

ポアンカレの科学:色彩の主観性と関係の客観性 Daston and Galison (2007)

Objectivity (Zone Books)作者: Lorraine Daston,Peter Galison出版社/メーカー: Zone Books発売日: 2010/11/05メディア: ペーパーバック購入: 1人 クリック: 8回この商品を含むブログ (3件) を見る Daston, L., and Galison, P. (2007). Objectivity. New Y…

社会規範の発生を適応主義的に説明する Kameda, Takezawa, and Hastie (2005)

http://cdp.sagepub.com/content/14/6/331.short Kameda, T., Takezawa, M., and Hastie, R. (2005), Where do social norms come from? The example of communal Sharing. Current direction in psychological science, 14(6): 331−334. 狩猟採集社会では、…

意識とメタ意識は乖離する Schooler (2002)

http://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S1364661302019496 Schooler, J. W. (2002). Re-representing consciousness: dissociations between experience and meta-consciousness. TRENDS in Cognitive Science, 6(8): 339−344. 意識はよく報告可…

実験のあと経験についての報告をとると高次機能についてよくわかるのでは Jack and Roepstorff (2002)

http://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S1364661302019411 Jack, A. I. and Roepstorff, A. (2002). Introspections and cognitive brain mapping: From stimulus-response to script-report. TRENDS in Cognitive Science, 6(8): 333−339. 認知…

お前は心理主義者だと批難しあう哲学者たち Kusch (1995)

Psychologism: The Sociology of Philosophical Knowledge (Philosophical Issues in Science)作者:Kusch, Martin発売日: 1995/07/09メディア: ペーパーバック Kusch, M (1995). Psychologism: The Sociology of Philosophical Knowledge. New york, NY: Rou…

オブジェクトとはなんだったのか 中畑 (2011)

魂の変容――心的基礎概念の歴史的構成作者:中畑 正志発売日: 2011/06/29メディア: 単行本 中畑正志 (2011). 『魂の変容:心的基礎概念の歴史的構成』,(岩波書店). 読みました。どの論文でも(主に)古代の哲学者のテキストの解釈が現代哲学の問題と結びつけ…

20世紀初頭における哲学者と心理学者のポスト争い ジーク (1988)[1997]

大学と哲学―マールブルク大学における哲学史作者: ウルリヒジーク,Ulrich Sieg,東洋大学井上円了記念学術センター大学史部会出版社/メーカー: 理想社発売日: 1997/03メディア: 単行本この商品を含むブログを見る Sieg, U. (1998). Die Geschichte der Philos…

自由意志の自然化:3つのプログラム Mylopoulos, and Lau (2015)

Surrounding Free Will: Philosophy, Psychology, Neuroscience作者: Alfred R. Mele出版社/メーカー: Oxford Univ Pr発売日: 2014/11/07メディア: ハードカバーこの商品を含むブログ (3件) を見る Mele, A. (ed.) (2014). Surrounding Free Will (Oxford Un…

心の科学 vs フレーゲ Daston and Galison (2007)

Objectivity (Zone Books)作者: Lorraine Daston,Peter Galison出版社/メーカー: Zone Books発売日: 2010/11/05メディア: ペーパーバック購入: 1人 クリック: 8回この商品を含むブログ (3件) を見る Daston, L., and Galison, P. (2007). Objectivity. New Y…

ヘテロ現象学とは デネット (1991)[1998]

解明される意識作者:ダニエル・C. デネット青土社Amazon Dennett, D. (1991). Consciousness explained. New York, NY. Little, Brown, and Company. (1998, 山口泰司訳, 『解明される意識』, 青土社) 第4章 現象学に代わる方法 『解明される意識』のヘテロ…

心理学史におけるカント Boring (1950)

A History of Experimental Psychology.作者:Boring, Edwin G.Prentice HallAmazon Boring, E. (1950). A History of Experimental Psychology, 2nd ed.. Englewood Cliffs, NJ: Prentice-Hall. 13 German Psychology before 1850: Kant, Herbart and Lotze.…

「視覚意識の神経基盤論争:かい離説の是非と知覚経験の見かけの豊かさを中心に」 佐藤 (2014)

シリーズ 新・心の哲学II 意識篇作者: 信原幸弘,太田紘史出版社/メーカー: 勁草書房発売日: 2014/05/14メディア: 単行本この商品を含むブログ (8件) を見る 信原幸弘・太田紘史編 (2014) 『シリーズ 新・心の哲学』 (勁草書房) ]II 意識篇 第2章 佐藤亮司…

「思考の認知科学と合理性」太田・小口 (2014)

シリーズ 新・心の哲学I 認知篇作者: 信原幸弘,太田紘史出版社/メーカー: 勁草書房発売日: 2014/05/14メディア: 単行本この商品を含むブログ (11件) を見る 信原幸弘・太田紘史編 (2014) 『シリーズ 新・心の哲学』 (勁草書房) I 認知篇 第2章 飯島和樹「…

「先延ばしと情動」 信原 (2014)

シリーズ 新・心の哲学III 情動篇作者: 信原幸弘,太田紘史出版社/メーカー: 勁草書房発売日: 2014/05/14メディア: 単行本この商品を含むブログ (6件) を見る 信原幸弘・太田紘史編 (2014) 『シリーズ 新・心の哲学』 (勁草書房) III 情動篇 第2章 西堤優…

「自己制御と誘惑」 西堤 (2014)

シリーズ 新・心の哲学III 情動篇作者: 信原幸弘,太田紘史出版社/メーカー: 勁草書房発売日: 2014/05/14メディア: 単行本この商品を含むブログ (6件) を見る 信原幸弘・太田紘史編 (2014) 『シリーズ 新・心の哲学』 (勁草書房) III 情動篇 第2章 西堤優…

タルドの犯罪研究 夏刈 (2008)

タルドとデュルケム―社会学者へのパルクール作者:夏刈 康男発売日: 2008/03/01メディア: 単行本 夏刈康男 (2008) 『タルドとデュルケム:社会学者へのパルクール』 (学文社) 第二章 犯罪社会学者、タルドの誕生 第三共和制のフランスでは都市部への人口流…

リプライ;中毒のさらなる科学的解明の課題 Montague (2014)

Moral Psychology: Free Will and Moral Responsibility (A Bradford Book)作者: Walter Sinnott-Armstrong出版社/メーカー: A Bradford Book発売日: 2014/02/21メディア: ペーパーバックこの商品を含むブログ (8件) を見る Sinnott-Armstrong, W. ed. (2014…

コメント:どうしてなぜ中毒者は欲求を抑制できないのか Sripada (2014)

Moral Psychology: Free Will and Moral Responsibility (A Bradford Book)作者: Walter Sinnott-Armstrong出版社/メーカー: A Bradford Book発売日: 2014/02/21メディア: ペーパーバックこの商品を含むブログ (8件) を見る Sinnott-Armstrong, W. ed. (2014…

コメント:自律を放棄しないと規範を守れない中毒者のつらみについて Yaffe (2014)

Moral Psychology: Free Will and Moral Responsibility (A Bradford Book)作者: Walter Sinnott-Armstrong出版社/メーカー: A Bradford Book発売日: 2014/02/21メディア: ペーパーバックこの商品を含むブログ (8件) を見る Sinnott-Armstrong, W. ed. (2014…

1800年の反射概念 カンギレム (1977) [1988]

反射概念の形成―デカルト的生理学の淵源 (叢書・ウニベルシタス)作者: ジョルジュカンギレム,金森修出版社/メーカー: 法政大学出版局発売日: 1988/12メディア: 単行本この商品を含むブログ (2件) を見る カンギレム・G (1977) [1988] 『反射概念の形成』(金…

交感現象を説明するものとしての反射 カンギレム (1977) [1988]

反射概念の形成―デカルト的生理学の淵源 (叢書・ウニベルシタス)作者: ジョルジュカンギレム,金森修出版社/メーカー: 法政大学出版局発売日: 1988/12メディア: 単行本この商品を含むブログ (2件) を見る カンギレム・G (1977) [1988] 『反射概念の形成』(金…

火の魂 カンギレム (1977) [1988]

反射概念の形成―デカルト的生理学の淵源 (叢書・ウニベルシタス)作者: ジョルジュカンギレム,金森修出版社/メーカー: 法政大学出版局発売日: 1988/12メディア: 単行本この商品を含むブログ (2件) を見る カンギレム・G (1977) [1988] 『反射概念の形成』(金…

トマス・ウィリスの火器の生理学 カンギレム (1977) [1988]

反射概念の形成―デカルト的生理学の淵源 (叢書・ウニベルシタス)作者: ジョルジュカンギレム,金森修出版社/メーカー: 法政大学出版局発売日: 1988/12メディア: 単行本この商品を含むブログ (2件) を見る カンギレム・G (1977) [1988] 『反射概念の形成』(金…

デカルトには反射なんてないんや! カンギレム (1977) [1988]

反射概念の形成―デカルト的生理学の淵源 (叢書・ウニベルシタス)作者: ジョルジュカンギレム,金森修出版社/メーカー: 法政大学出版局発売日: 1988/12メディア: 単行本この商品を含むブログ (2件) を見る カンギレム・G (1977) [1988] 『反射概念の形成』(金…