えめばら園

Philosophier' Er nicht, Herr Schatz, und komm' Er her. Jetzt wird gefrühstückt. Jedes Ding hat seine Zeit.

利他主義

「俗流社会生物学者」の語る「哲学」 キッチャー (1992)

キッチャー, Ph. (1985) [1992] 「野望の跳梁:社会生物学は人間の本性に迫れるか」(三中信宏訳), 『現代思想』 20, (5) : 62-92 なんとこんなところにフィリップ・キッチャーの翻訳があったんですね。キッチャーは戸田山科学哲学入門で説明の統合モデルの…

心理的利己主義についての哲学的検討 Feinberg (1958/2008)

Reason and Responsibility: Readings in Some Basic Problems of Philosophy作者: Joel Feinberg,Russ Shafer-Landau出版社/メーカー: Wadsworth Publishing Co Inc発売日: 2007/04/26メディア: ペーパーバックこの商品を含むブログ (1件) を見る Feinberg,…

言語の一般性から強い利他性を導出することはできない Baggini (2002)

http://journals.cambridge.org/action/displayFulltext?type=1&fid=113974&jid=PHI&volumeId=77&issueId=03&aid=113973 Baggini, J. (2002) Morality as a Rational Requirement. Philosophy, 77: 447 - 453 サールのこの議論には問題点が2つあります。 ま…

言語の一般性から強い利他性を導出する サール (2001) [2008]

行為と合理性 (ジャン・ニコ講義セレクション 3)作者: ジョン R.サール,塩野直之出版社/メーカー: 勁草書房発売日: 2008/02/18メディア: 単行本 クリック: 16回この商品を含むブログ (11件) を見る サール・J (2001) [2008] 『行為と合理性』 (塩野直之訳 …

道徳は生得的!じゃない!! Prinz (2007)

Moral Psychology: The Evolution of Morality: Adaptations and Innateness (A Bradford Book)作者: Walter Sinnott-Armstrong,Christian B. Miller出版社/メーカー: A Bradford Book発売日: 2007/10/19メディア: ペーパーバック購入: 1人 この商品を含むブ…